ふるさと納税でゲットした5等級すき焼肉で豆乳鍋

どうも、ぶらっくここあです。

今日は豆乳鍋です

最近、晩御飯シリーズの3連投ですが、気にせずにまいりましょう。

 

ふるさと納税でゲットした5等級の黒毛和牛

昨年、ふるさと納税をすると実は実質2,000円の負担で、各地の産物をゲットできるということを知りまして、遅ればせながらふるさと納税をしまくりました。

どうせ、タダならやらにゃ損損ということで、自己負担額が2000円でいけるギリギリの額までやりまくりました。

やり散らかしました。

 

その時にゲットしたのが、薩摩川内市より賜りました

5等級黒毛和牛すき焼き肉Σ(゚Д゚)!!

なんと(多分)2キロくらいもらったので、全然使い切れず今日まで残存しておりました。

 

5等級の肉はちょっと脂っぽすぎる・・・

ただ、めったに食う機会のない5等級の和牛を食べまくった結果わかったのは、

5等級の肉は脂っぽすぎる

ということでした。

うっっっすいすき焼き肉なのに、2枚目の半分くらいから胃がもたれてきます(^_^;)

 

確かに柔らかいんだけど・・・

柔らかいんだけど・・・

さすがに脂が多すぎる・・・(*´Д`)

きっと牛さんも死ぬほど穀物飼料食わされて大変だったことでしょう。

 

そういえば、こんなニュースもありましたよね

老舗すき焼き店が「もう霜降り肉は出しません」!

 

A5等級の和牛はやっぱり、ネームバリュー重視というか接待用のお肉のようです(´・ω・`)

 

脂っぽさは湯引きで解決!

が、しかし!

いただいた以上、美味しく食べるのが我らの勤め!

なんとかして、油っぽいお肉でも美味しく食べる方法を考えねば!ということで、

湯引きしてから豆乳鍋に入れました

はい、ただそれだけです。

すいません。

 

でも、湯引きした時に余分な脂が落ちるのでかなり食べやすくなります。

すき焼きみたいに脂もそのまま割り下にドバーっみたいな料理には正直向いてない気がします。

すき焼きした時は、割り下の上に油層ができてましたもん(^_^;)

(あとは、しゃぶしゃぶで脂をある程度落としてから食べたときも、ぎっとり感がなくなって美味しかったです。)

 

そんなわけで完成した豆乳鍋がこちら

豆乳鍋はそのへんのスーパーで売ってる豆乳鍋の素から丁寧に作り上げました。

(お手軽!)

大変美味しゅうございました。

 

これで5等級のお肉は最後だったので、5等級肉とはしばしのお別れです。

でも、食いまくった結果、わざわざ高い金を出してまで食べるものなの?という疑問は生じました。

赤みの良い肉の方が、正直、僕はすきかなぁ。

 

 

もっと知的でアカデミックな話も織り交ぜていくはずが、不思議なことに食い物の話ばっかりになりつつあります。

知性は食欲には勝てないということでしょうか(笑)

次回、明日はどっちだ!??

 

コメントを残す