LedgerへRippleを送金するとき宛先タグはどうすりゃいいの?

タイトルの通り

Ledger nanoSへ送金するとき宛先タグはどうすりゃいいの?

というところで、迷って調べるハメになったので忘備録です。

 

普通リップルは送金時に送金先のアドレスだけでなく、宛先タグ(Destination Tag)の入力を求められます。

海外の取引所に送る際などは、これを入力しないと最悪、コインを紛失することもあるので要注意。

Ripple(XRP)の送金時に宛先タグを付けて送金する方法

 

が、しかし、LederNanoSには・・・

宛先タグが表示されてない!??

 

知恵袋では入力しなくても着金すると言ってる人もいるけど、万が一、紛失なんかしたら困る。

超困る。

ので、調べてみたらLedgerの公式に説明がありました。

How to transfer Ripple (XRP) on my Ledger? Where can I find my Ripple address?

 

LederNanoSへリップルを送金する場合は、宛先タグは適当に入力すればいいっぽいです。

(ちなみに宛先タグは数字しか入力できないので、そこは注意)

 

とりあえず、言われた通り適当に入力して、Mr.リップルから少額を送金。

宛先タグは本当に適当に入力してます。

そして、

ちゃんと着金した!

ていうか、リップル送金早!!!!

本当に、数秒で着金しました。

 

実は、リップルの送金はこれが初めてだったんです。

送金が早いとは聞いてましたが、ここまでとは。

ビットコインとは比較不能なくらい早いです。

 

そして、送金手数料0.000012XRP

安っっっっっっ!!

こちらもビットコインとは比較不能なレベルで安い(笑)

 

ちなみに、Ledgerから送金するときは、アドバンスドモードをクリックすると、宛先タグが入力できるようになります。

送金先が宛先タグ必須の場合は、こちらから入力すれば問題ないです。

 

LedgerNanoSからリップル(XRP)をタグ付きで送金する方法

 

 

しかし、宛先タグってなんなんだろ・・・?

とりあえず送金はできましたが、勉強不足でわかんないことだらけです。

 

コメントを残す