香港経由で台湾高雄へ!

どうも、ぶらっくここあです。

台湾は高雄まで来ております。

なぜ、こんなところに来ることになったのかというと・・・

 

香港国際空港は年3回の入国で自動化ゲートが使える!

あまり知られていませんが、香港国際空港から香港に1年以内に3回以上入国した場合、「e道」という自動化ゲートが使えるようになります。

どういうことかというと、入国する時あのながーーーーい入国審査の列にならばなくてよくなるということです。

よこをすり抜けて静脈とパスポートを機械に読み込ませてそれで入国審査完了です。

面倒くさいイミグレーションカードとかも書かなくてOK。

出国の時もながーーーい出国の列に並ばなくてよくなります。

 

なんども香港に行く人にとってはこれはとてつもなく便利なんですよね(*´∀`*)

しかも、一度登録してしまえば、その後しばらく行かなかったりしても、一生涯使えます!!

僕は去年の4月からすでに2回香港に入国しているので、あと2回行けば自動化ゲートが使えるようになります。

あれ?後1回じゃないの?って話なんですが、3回以上入国した人は4回目以降の入国の時に手続きをすれば自動化ゲートが使えるようになる」ということなので、実質4回入国しないといけないんですよね(;´∀`)

ちょっとしたトラップです。

 

そんなわけで、今回自動化ゲートのために香港に2回行くことにしました。

ちょっと久しぶりの旅行も兼ねて(*´∀`*)

 

いざ香港へ!

出発は関空第2ターミナルから。

航空会社は経費削減のため格安航空のピーチです。

関空第2ターミナル

格安航空ってチケット取るときは安くいからいいや、ってなるですけど、乗ってると狭かったり椅子の座り心地が悪かったりいろいろあるんですよね(;´∀`)

まぁ、安いから仕方ないんですが・・・

今回は寝不足で飛行機に乗ったので、機内ではぐっすり寝たかったんですが、うまく首が固定できずにずーと船を漕いでる状態になり、降りる頃には完全に首が痛くなっていました(´・ω・`)

 

香港国際空港

何はともあれ香港国際空港へ着陸!

そして入国!

これで3回目。

後1回!

 

そして、入国してわずか15分ほどで出国!!(笑)

もちろん、別の旅行か出張であと1回入国しても良いんですが、面倒くさいのでもう一発で自動化してしまうという魂胆です。

そして、今度は台湾の高雄に向かいます。

 

この高雄というとし、今まで名前すらよく知らなかったんですが、今回訪問することになりました。

理由はとても単純で、どこよりも香港からの航空券が安かったのです(笑)

同じ台湾でも香港から台北に飛ぶチケットは3倍くらいしました(;´∀`)

 

新宿サボテンでお昼

お昼は出国したところにある新宿サボテンです。

香港国際空港ターミナル1新宿さぼてん

香港の定番です(←?)

新宿さぼてんメニュー

しかし、カツカレーで125HND

高い・・・((((;゚Д゚))))

空港料金だから仕方ないんですけど・・・。

新宿さぼてんロースカツカレー

でも、味はまあまあ。

海外なのにカレーは日本のフードコートなみのクオリティを保っています。

カツは本当にうまいです。

 

香港国際空港第1ターミナル

香港国際空港第1ターミナル

そして、待ち時間にターミナル内をうろちょろ。

ウィスキーの試飲をやってたので、しれっと4杯くらい頂きました。

これで高雄への機内でもよく眠れそうです。

 

いざ、高雄!

高雄への便は中国航空。

乗るのは人生初です。

完全に予定してなかったんですが・・・

中国航空の機内食

まさかの機内食付き。

運賃がめちゃくちゃ安かったので、格安航空だと勝手に思い込んでたんですが、ちゃんとファーストクラスも、ビジネスクラスもあるちゃんとした航空会社でした。

もちろん、僕が乗ったのはビジネスですが(;´∀`)

 

しかし、この機内食・・・。

味が絶望的でした_| ̄|○

絶望の味がしたと言っても過言ではありません。

 

そんなトラブル(?)にもめげず高雄へ到着。

所要時間はやく1時間半。

 

高尾国際空港でSIMカードをゲット

空港についたら、両替して、シムを買いました。

高雄国際空港シム

バゲッジクレームを抜けるとすぐに幾つかのキャリアが旅行者向けのシムを売ってます。

※こちらのサイトを参考にしました

高雄国際空港でプリペイドSIMを購入する方法[2016年6月更新]

いろんなところから声がかかりますが、僕は中華電信のシムを買いました。

この中華電信は台湾の国営企業で、日本で言うとdocomoみたいな感じらしいです。

購入したのは3日間4Gが通信量上限なしで使い放題のプラン。

それで300TWD(約1,200円)

かなり安いです。

 

カウンターのお姉さんにお願いしたら、シムを交換したり、アクティベートしたりとということまでやってくれました。

とても親切です。

 

タッチするだけで改札を通れるipassも購入

高雄にも日本で言うSuicaみたいなピッとするだけで、改札を通過できるiPASSというカードがあります。

どれくらい使うかはわからなかったんですが、これを使うとMTRの料金が15%引きになるし、コンビニなどでも使えるということだったので買ってみました。

最初は、切符の券売機で買えるのかな、と思って四苦八苦してたら、地元のお兄さんが助けてくれました。

普通に日本語で話しかけられてびっくりしました。

どうやら駅のOffice(改札の横の人が居るところ)で買うようです。

カード自体の値段が100TWD(約400円)で、そこにお金をチャージしてつかいます。

 

台湾は結構日本語喋れる人が多いです。

さすが親日国・・・(だからなのか?)

 

お兄さんの助けもあって無事にホテルに到着。

飛行機が遅れたこともあり、飲食店があまりあいてなかったので、近くのライブバー的なところで晩飯を食べました。

味は・・・・うーん(´ε`;)

まぁ、選べなかったので仕方ない。

 

でも、高雄の夜景はキレイでした。

高雄夜景

高雄夜景

高雄夜景

 

明日こそはうまいもん食ってきます∠( ゚д゚)/

 

 

コメントを残す